スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
多発性硬化症って?
病気が確定した時多発性硬化症ってどんな病気なんだろう…って思いました。
神経内科と云う診療科が有ることさえ知りませんでしたから…
その時調べた事を書きだしてみますね。


神経難病には同じ症状の病気が沢山有ります。
私の病気は本当に、この病名で良いの?
…って心の何処かで今も、つぶやいているのですが…



多発性硬化症はどんな病気?


脳や脊髄の神経細胞には、軸索(じくさく)と呼ばれる突起があり、
この突起が他の神経細胞につながり、細胞と細胞の間で情報の伝達を行っています。


軸索には、それを包む 【さや】のようなものがあり、髄鞘(ずいしょう)と呼ばれます。
髄鞘は、突起を保護 したり、電気的な情報の伝達を
スムーズに行うような働きをしています。
この髄鞘が、炎 症により壊されることを脱髄(だつずい)と言います。
脱髄が生じると、神経細胞の情報 伝達がうまくいかず、麻痺やしびれをきたします。


多発性硬化症は、脳や脊髄などの中枢神経に脱髄をきたす疾患です。
炎症により、脱髄が生じる詳しいメカニズムはまだ分っていませんが、
免疫の異常が想定されているそうです。


日本の患者さんはどのくらい?


患者数は、人口10万人あたり3~5人ほどであり、女性に多くみられます。

モット詳しくと云う方は下記のサイトへどうぞ
         ↓
☆神経情報サービスセンター  
☆MSゲイトウェイ  
☆MSキャビン


にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

【2008/04/12 21:08 】 | 体調の変化 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。