歩行速度と寿命
昨日は大学病院でのリハビリでした。
理学療法でAKAの療法で
関節の稼動範囲を広げて頂き
筋力維持の為の歩行練習
滑舌維持の舌の体操を軽く


今月は、不幸が重なって
リハビリも、お休みしてしまった為
硬直が少し進んだ感じです。

毎日、コツコツが一番
今を維持する為には良いようです。


リハビリの時の会話の中で
歩行速度と寿命が関係ある…

そんな話を耳にしました。


歩く為には、心肺機能や神経機能や認知機能が
関係し有っていて
歩行速度から身体機能を予測できる
そうです。

10メーターの交差点が10秒設定らしいですが
此れを基準に渡り切れなくなったら
余命は10年程度

メモをして来たわけでないので
正確ではないかもしれないけど
10.10.10と覚えて来たので
大丈夫かな…?


え~~っ!??
とっくに、渡り切れない私の
寿命は…?


確かに、歩く事が出来なくなってから
肺活量や体力は、激減してるのは
確かだけど…ね。

改めて、考えたら寂しいのう~

201611222.jpg

死に急ぐ、気持ちは
サラサラありませんが(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

病気知らずの元気な友達の
急死
私も、少し身の回りの整理整頓
しようかな…
捨てられない物の中には、
使えない物が沢山有るんですよね。

【2016/11/22 20:37 】 | リハビリ | コメント(0) | page top↑
<<美唄の「とり飯」 | ホーム | 日々の流れ…早いな…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |