涙がね
私は、何故か…
誰からも、病人に見えないね。
私を見ていると、パワーを貰えるとも言われます。


そうね。
人前では元気にして居るものね。



発病して治療もしたけど、脱髄が残り
ユックリ、ユックリ障害が進み行く中


日常生活に支障のない軽い障害の頃は
のんきに、ノホホンと過ごしていた様に思う。


昨日と今日は、変わらないけど
半年前とは、少し違うかな…
ユックリとした麻痺の進行です。





何時頃からだろうか…
時々、不安感で胸が張り裂けそうな
想いを感じたのは…


たぶん…
麻痺の進行過程の中で
歩幅が狭くなり
坂道、階段の歩行が辛くなった頃
そんな気がします。


201608236.jpg

そんな時、
私は自分を置き換えた。


私は、準備を出来る時間を
 神様から頂けたでしょう。


突然の病魔や事故で
気が付いたら寝たっきり…
そんな、辛い経験をしている人も居る。


生後まもない子が
リハビリで訓練をして頑張ってるでしょ。
貴方は、社会の中で責任有る仕事に付き
旅行もし、沢山の経験をできたでしょう。


準備期間を頂けて良かったね。
沢山の経験をする事が出来て
幸せね。


201608237.jpg


交友関係の中で
信頼の置ける方が回りに居て下さる。
支えてくださる方が、身近に居てくださる。


医療費にしても
難病で良かったんだ…と思える。


この事は、本当に幸せものだな…と
偽り無く言える事


でもね。。。


一歩、足を出す度に
 ボルトが足の中に食い込んで来るような
 感じを覚え
一歩が出ずに、気持ちだけが
 先に出た時


不安でも、悲しくも無い
涙がね。


溢れそうになる時が有る。


でもね。
母親譲りなんだろうな…
涙は流れ無いんだよね。


自然公園が、身近に有るって
 素晴らしいですね。
辛さを風に乗せて飛ばしてくれます。


にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


立ち止まったら、退化して行くだけだからね。
お天気悪いと、ホント辛いは…


【2016/08/23 23:21 】 | ミオの日向ぼっこ | コメント(0) | page top↑
<<お久しぶりに | ホーム | 雨模様のせいかな>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |