今年度から特定疾患等の診断書費用が改定されます。
病院の規模に寄って、
文書料金が違うかもしれませんが
私の行く大学病院では
今年の更新手続き分7月から
一疾患に付き3,780円掛かるように成ります。


対象文書は
1)指定難病、特定疾患及び肝炎治療医療費助成に
  掛かる臨床調査個人票、診断書
2)小児慢性特定疾患に係る医療意見書


7月1日から受付開始なので
6月末の申請…は、無理ですね。


湿布は10袋が上限になったし
これは、一日でも日付が変われば頂けますけど…

医療費も個人差は有るけど、掛かる様になり
障害年金も収入とみなされ、税金が掛る様に…
65才になったら、厚生年金に切り替えないとね。
損して得取る考えは、甘かったみたいです。


老人医療費等も改正されてるから
障害者だけではないですけど…

段々、厳しく成りますね…


にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


入院時の、保険会社への書類作成で一言


一社だけ、通院給付金も加入してたのですが
大学病院では、一つの診療科毎の文書作成になるんですね。


入院前に撮ったMRLは放射線科
入院中にも掛かっていたリハビリは、リハビリ科
ステロイドでの治療を受けたのが、神経内科
薬の副作用の治療は、内科
ステロイドの副作用を調べた眼科


これ一つ一つ、依頼したら2万円超えになってしまいますよ。
文書依頼にも、良く考えてしないとね。

【2016/06/22 16:44 】 | ミオの日向ぼっこ | コメント(0) | page top↑
<<雲丹三昧 | ホーム | 個人賠償責任保険>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |