もも 四十九日を迎えました
昨日の動物病院病院で


『もう四十九日に成りますか…


ももちゃんの様に、危篤状態の中で
長期間に渡り
幾度と危機を乗り越えたワンコは
過去を振り返っても、居ませんでした。


お母さんも、ももちゃんも、
忘れる事の出来ない
伝説と成る存在になりましたよ。』


って、言われたよ。


視界ゼロの吹雪の日も、台風の日も
8ヶ月もの間、毎日通い続けた
母ちゃんのペットロスを
先生方は心配していたそうです。


母ちゃんは
ももの最後まで、生きようと頑張る姿に
自分を置き換えて
ももから、沢山の事を学んだ様に思います。


病気に負けない、気丈さを
忘れないように生きて行きたい思います。
ず~っと、ももと一緒に
だから、母ちゃんは悲しくないよ。
寂しいけどね



201510031.jpg


四十九日にと、ワンコの先生から
お花を頂きました。
食べちゃいたい程、可愛いアレンジメント
おもわず『美味しそう』なんて言っちゃった。


201510032.jpg


御近所のペットショップで
ももが亡くなった事を話したら
『ももちゃんの洋服着せれるよ』と
ディスプレーで使って居たワンコを
外してきて、下さいました。




201510033.jpg


我が家に来た日から通院を始めた ももに
『友達から、普通は40万も出して買わないよ』
なんて、随分非難を受けたけど
『活発でお愛想をする、ももに引かれたんだよね』
血統書なんて、どうでも良かったんだけど
偶々、目があったワンコが、ももだったんだよね。


201510034.jpg
 

小鳥さんとの仲良し特訓をしたけれど
先輩のあられ兄ちゃんの方が、
上位を守り続けたよね。


ももの背中で、
アラレの羽休める姿を見るのが
楽しみだったんだけど…


201510035.jpg


玄関先でも、お風呂でも
父ちゃん、母ちゃんを待ち続けたね。


体をクネラセ、尻尾をビュンビュン振って
迎えてくれた事、忘れないよ。


201510036.jpg


買い物からもどって
『ただいま~』の言葉と同時に
ももの目の前で、オモイッキリ
転んだ事があったね。


その時の、ももの
『見開いた真ん丸の目』
母ちゃん忘れられないよ。


その日から、小さな体で
母ちゃんの事を守るワンコに
変わった事に気が付いて居たよ。


父ちゃんに向かって、ワンワン
するんだもん
大好きなモモに来るなと云われて
寂しいって泣いてたよ。


バタンと転んだ事、もも…内緒の秘密だよ


百ヶ日は11月23日になります。


にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


何が悲しいって
パソコンから、外付けのハードデスクから
モーチャンズの写真が消えたこと


CDに収めてあった物が少しあったから
救われたけど…



【2015/10/03 11:47 】 | モモの闘病記 | コメント(1) | page top↑
<<久々の温泉だ~ | ホーム | コモタンの検診日>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2015/10/04 14:31】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |