2014体調の変化
ここ数年、母の介護、二羽の小鳥さんの看病
そして愛犬モモの発病と介護とか
いろいろな事が続いている。


チョッと無理してる所もあったり、
障害の進行に加齢により筋肉の衰えも加わり、
階段の踊り場からストンと落とされたかの様に
麻痺が進んでしまいました。


この4月突然右肩が動かすと痛くて、
稼動範囲ゼロになってしまった。
前の肩先から首に繋がる筋肉の硬直が原因でした。
大学病院のリハビリで、稼動範囲は広がったものの
稼動範囲の境界線で、激痛が走る日が続きました。


神の手、魔法の手と言われた退職してしまった
元大学病院の理学療法のAKA技法の先生の所に
すがる思いで、一ヶ月毎週通ったら
痛みが無くなり、お風呂も一人で入れる様になりました。


今年の秋頃からは、股関節が痛くて
地に足を着けるだけでも悲鳴を上げる程に


ステロイドの服用歴10年を経過し
発病当初はパルスもしましたし
後遺症の大腿骨骨頭壊死の疑いがあると
検査、検査の日々


そんな中、突然めまいが起こるようになり
寝るとき等、布団にしがみついて
めまいが治まるのを待った。
検査もしましたが、
大量の薬を服用しているので
自然治癒でいきましょうと言う事に


薬の副作用に、めまいと書かれているもの多数ですしね。




そして股関節の検査の過程で、大腿骨に大きな影が
MRLに映し出されました。



悪性??
体重掛けたら、骨折する
何処からか飛び火してるかも…
またまた検査と精神的にも
打たれた年の後半でした。


打たれずらい私は、
母や叔父の入所施設や金融関係に足を運び
私が行けなくても、施設から出されないように
諸手続きをいの一番にしました。


次は、動けなくなっても大丈夫な様に
身近な物から整理整頓
洗濯機も動かせない旦那様ですから
使い方をメモ書き
ゴミの分別も、配布されている物は
見づらいから、ごみカレンダー成るものを製作
等々、慌しく過ごしている間に
落ち込む暇無く、検査結果が出ました。


結果は良性の様で、
たまに貧血や寝不足等でも
私の様な影も出る人が居るようです。


検査を何度か繰り返している間に
影は消えていませんが、薄くなって来ています。


ドキッとさせられる様な一年出したが
障害はユックリ進行し続けて居る事を除けば
何事も無く過ぎていきそうな年です。



にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



酸素ハウスで、生命を掛けて病魔と闘っている
愛犬モモにも、新しい年が訪れますように


201412181.jpg
【2014/12/18 19:03 】 | 体調の変化 | コメント(0) | page top↑
<<モモの水頭症の発作再発 | ホーム | 一年を振り帰って>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |