座っても立っても、寝ても治まらない辛い症状
脊髄に後遺症が残っての痙性の麻痺
少しづつだけど、進んで来ています。


最近は寒さのせいもあって、動きもギクシャク


ダルさと痛さが交じり合ったような、強張りと萎縮が突然襲ってくる回数が増えて来ています。
これって、辛いですよ。
座っても寝ても、どんな体制になっても、この辛さから開放してくれないんですよね。


突然の発病から5年
最初は、あなた何処が悪いの?
なんて聞かれた程の障害だったけど、一進一退を繰り返しながらゆっくりと
障害は進んでいまでは重度障害者。


でも5年の経ったのに、まだ自立出来て居られてる事に感謝しなければ成りませんよね。




発病した頃『父の看病をしていて父を見送るまでは歩いて居たい』と
先生にも訴えていましたけど…
感情はカッテな物で、父を見送って二年『今度は母の元気な間は…
母の面倒診なければ』…って


カッテに都合の良い様に気持ちは移り変わって行きます。
でも、この気持ちが進行を遅らせてくれているんですよね。
母に感謝かな~


でも、段々シンドクなって来たな…
頑張れるかな~?


出来る、出来る!頑張るんだもん!


にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


【2007/12/12 18:10 】 | 体調の変化 | コメント(0) | page top↑
<<辛かったな・・・ | ホーム | 久しぶりだな~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |