あゆみ (2007)
歩み…病状経過・・・病気の履歴書です。


病院に入院する度に聞かれる病歴に、「え~っと何歳の時だから・・・・年だわ」
なんて逆算した経験ありませんか?
それに、同じ所への入院にもかかわらず、毎度同じ事を聞かれる…
前のカルテ見てよ!って言いたくなちゃいますよね。


2007年6月


胸が締め付けられた様な苦しいのが治まりました。
テレビを見て居る時、線が上下に二重に見える。


2007年7月


何なのか…小さなプツプツとした湿疹が左上半身と頭の中に出来た。
針で刺されるようなヒリヒリした痛さをかんじます。
蕁麻疹ではなさそう…


目の二重にハッキリ見える物は消えました。


皮膚の表面右後ろが触った時感じるけれど鈍い感触が残った。
その範囲が広がって来ています。
痛いわけではないので、気にならない程度ですが背中から前の肩を中心に広がって来ています。
背中の方の感覚の鈍さは、酷くなって来ているようで痺れた所を触られた様な不快感を感じます。


握力が5しか無かったけど、リハビリで検査したら10になってた。



8月
7日に撮ったMRI
先々月の目の二重線が見えた後、右上半身の感覚異常…
脊髄の造影で白い影となって映っていました。
すでに活動時期は終わっていた。


右腕の肘から手首にかけてだるさが常にある状態です。
筋力が落ちる時、だるさがでるんですよね…
MRI、少し遅すぎた…


足の親指の感覚が無くなってきています。



にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



【2007/12/31 15:45 】 | あゆみ | page top↑
| ホーム |