スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
あゆみ (2006)
歩み…病状経過・・・病気の履歴書です。


病院に入院する度に聞かれる病歴に、「え~っと何歳の時だから・・・・年だわ」
なんて逆算した経験ありませんか?
それに、同じ所への入院にもかかわらず、毎度同じ事を聞かれる…
前のカルテ見てよ!って言いたくなちゃいますよね。



2005年~2006年


冬季 寒い日、風の冷たい日に、度々筋肉硬直状態が繰り返される様に成る。
胸の違和感も大きな物で圧迫されている感じで苦しい。
この冬、近所のスパーにもタクシーで、そのほかの外出は通院日だけ…


外来で訴えても、機械のデーター優先…
「もっと歩けても良いはずなんだけどな~ハイ、2ヵ月後」と先生の言葉…悲しい…


2006年3月


買い物の荷物が手から、スルリと抜け落ちる。
??どうしたんだろう?パソコンのキ-ボードも飛ぶ、お鍋が重く感ずる?
転ぶ回数も増えて病気の進行を強く感じる。


病院で訴えても、モット力があって良い筈…はい! 力を入れて!
仮病なんかじゃないんだけどな……
神経系の病気の体験した先生って、いらしゃらないのかな~?


2006年4月18日 ~ 40日間


発病から5年目、今まで何度も行ったMRI検査で初めて影がでた。
多発硬化症の疑いで緊急入院


ステロイドの点滴治療…ステロイドのパルス治療はしたくないな~


3時間程で治まったけれど点滴後、背中から目まで痛みと苦しさが走る。
特に目が痛くて声も出なかったしナースコールを押すユトリも無かった。


治療後、若干歩行がしやすくなる。
左手、左足の違和感、力は戻っていない様に感じるが
右足の力は若干戻ったと自覚できる。


両足先の感覚障害…目を閉じると、足の指を触られてもどの指か解らない…
今回も病名は、資料不足で確定されないまま退院。


右足に装具を付ける様に成り、障害手帳4級の申請が通る。
リハビリ科に週一回の通院をする様に成る。


脇腹と胸の違和感は過敏性腸症候群、消化器系の病気でした。
内科受診する事になる。
服用中の、リオレサールの影響はないのかな~?


ネットでは神経疾患と腸の運動が止まることの繋がりを書いて有る病気も有るよ。
症状もピッタリなんだけど・・・ステロイドは効き目が無いとも・・・


でも患者は先生を信じるしかないよね。
ネットの普及で患者も頭でっかち、先生も大変だよね。


胸のシコリは、乳腺腫でした。4個の内2個を摘出手術。細胞検査結果は良性。
良性だったので、リンパ腫は経過を見る事になる。


この入院中の検査で、副腎肥大ぎみ、肝臓肥大ぎみ…薬の副作用なの?


2006年5月


外来受診頃一ヶ月でステロイドで一時良くなったと感じた所も
後退しているような違和感を覚える。
プレドニンを服用する事になる。


2006年8月下期


まだプレドニンは服用はしているけれど…ステロイドの治療が切れたのかな~
左手の小指と薬指に痺れが走る。
左足首の力が抜ける様な感じを受ける。ふら付きを感じる…
また胃と背中に重い重圧感を感じ、睡魔が来る。
昨年の11月頃に良く似た症状…


主治医だった方が、大学病院を退職される事になった。TVドラマと同じだな…
今度は担当になる先生との相性が良いといいな~


2006年9月


左手の痺れが酷くなって肘から下が痺れを感じるけれど感覚は有る。
右手にも時々ビリッと走る物を感じる。


2006年10月


MRI検査をするが、活動されている病巣は見つからなかった。
物を持つと、重たさを感じる。実際は軽い物なのに…



にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


【2007/10/02 18:45 】 | あゆみ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。