一進一退の口呼吸
入院四日目
一日、一日症状が良くなっていたコモモ

お薬を減らしながらの退院に向けての調整中
でも今日は、後退しちゃったね。

でも環境に慣れてきてか
隅っこから、真ん中に移動できてたね
ちょっと、安心できました。




母ちゃんが面会中、ズ~ット
お口を開いたままだったね。


発作は起きて居ないけど
酸素ハウスの中なのに…
一生懸命、呼吸している感じだった。

苦しいね…

症状が後退したから
お薬調整も、戻して貰おうね。


病院に行ったのが早かったから
肺に水は溜まって無いけど
溜まろう溜まろうと、しているとの事
楽観し…出来ないね…


6段階に分けた心臓の働きで
4段階に入ると
何時何が起きても、おかしくは無い状態

でも薬などで治療をして
そこから、2年3年と頑張ってくれる子が
沢山いるそうです。


コモモは、3段階から
お薬治療を開始していましたが
本当に…突然…


お薬の調整が合ってピョンこの姿を見せてくれる
と喜んだ次の日だものね…


母ちゃんにも責任有るなぁ…
そんな気がして来ました。


発作前の状態まで
どんなに、お金が掛かっても
必ず、戻して上げるからね…


201702112.jpg

点滴の針を固定しているテーピング
グリーンからピンクに変わった~


食事に手を付けないでそのままだったけど

母ちゃんの手から完食
持参したオヤツも完食


頑張って快復しようとしているコモモに、
出来る限りの手伝いするからね。


にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


頭を持ち上げて居る状態が続くのは
呼吸が苦しいからだそうです。

入院した時の夜は
一晩中、座って居たそうでうす。
涙でた…


【2017/02/11 23:55 】 | モーチャンズ通院記録 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |