神経内科受診
自分の病院へ行く前に、開院前の動物病院へ
モモを預けて、出かけました。


ビップ待遇の特別扱いです。
通常は、診察を受けた後でないと
ワンコのお預かりは、して頂けません。
それだけ、通いつめたという事かな・・・


大学病院に着き、診察カードを機械に通したら
出てきた用紙の担当医が、変わってた!


内心チョッと不服を感じながら診察を受けた訳だけど
なんか、良い感じの先生では有りませんか。


多発硬化症の専門医だそうで
経験も豊富そうで…
テキパキ
相性よさそうだ
突然だったけど、良かったかも


足のレントゲンも、シッカリ見て頂きました。
痛々しかったけど、骨折れて居なかったよ。
良かった。
リハビリに、室内用の装具作成の支持も
出して下さいました。


障害手帳を使って申請するようになると思います。
外出用は、シッカリ固定された装具だけど
室内用は、お座りもできる柔軟性の有るもので
足先もカバーしてくれる物に成るそうです。


出来上がり、楽しみだな~


朝は晴れていたのに
診察を終え帰宅する頃、
滝のような雨


タクシー降りて、玄関先までの僅かな距離なのに
バケツの水を頭から、被ったみたいに
ずぶ濡れになってしまった。


やばいな・・・と思いながらも
着替えてモモを迎えに行って
モモを雨から守るために
二度ずぶ濡れになってしまった。


傘をさすこと、出来ないんだよね。
傘を支えるだけの、握力がないから・・・


案の定・・・
免疫力限りなくゼロに等しいから
年から年中、マスク使用してるけど
マスクも約にたたないよね。


風、引いちゃった・・・
熱、出ないと良いけどな・・・



にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


この、大雨で
モモの症状が、悪化する事有りませんように・・・


【2015/06/03 11:56 】 | ミオの日向ぼっこ | コメント(5) | page top↑
諦めなくて良かった奇跡再び
もう・・・だめかな…そう感じてた

でも…モモの目が、食べ物に反応した。


ただ、口元の麻痺で食べる力が無くて
薬も飲めない状態だっただけで
食べたい…母ちゃんは、そう読み取った。


だから、今回は、母ちゃん頑張ったよ。


201506024.jpg


もも、まだ頑張れるよ。
キラキラの、オメメ
母ちゃん、嬉しいよ。


201506023.jpg


口から流れ出る薬は、高カロリーの栄養剤を加え
モモを、バスタオルで巻いて抱きかかえ
立てた上体で、一滴、二滴と根気よく飲ませました。


一日6回の薬だから、一日中抱っこしてた感じだよね。


お見送りは自宅で抱っこして、入院はさせない。
そう担当医にも宣言してるから、
母ちゃんが、頑張るしかないから、頑張った。


一番最初に、モモが口にしてくれた物は


勿論、フードや缶詰なんて、見向きもしないよね。


大好きだった、カツオさんやササミでもなく
低カロリーのクッキー



母ちゃん、
クッキーをヤギミルクに浸してトロトロにして
栄養剤を加え、口に運んだんだぁ~


何でも良いから、胃の中にって


だから、今回モモを救ってくれたのは
このクッキーだよ。


母ちゃんも、入院中ご飯食べれない時
プリンばかり食べてたっけ


201506022.jpg


まだ、潰れてしまう事が多いけど
なんとなく、危機脱出できたみたいだよ。
でも、ソロソロ咳の薬の効果が切れる頃だね。
安心出来ないな…


201506021.jpg


潰れてしまうけど
トイレにも、行ける様に成りました。


お天気が、続きますように…


にほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


担当医から、また誉められたよ。
良い介護師ですねって


【2015/06/03 01:04 】 | モモの闘病記 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |