力が付いて来たリハビリ効果
朝の気温が、3度とか5度だった数日後
昨日今日と、ポカポカ陽気で気温は15度

お天気も良くて、気持ちも上向き
お散歩で、自分なりの遠出してみようか…
そんな気持ちに成って
歩いてみた…

歩けた…一年振りです。

踵が地に着かなくなってからは
お散歩も車椅子でだったのにね。

宇都宮先生による先生方の講習会での
魔法でも掛けられた様な施術効果の後
今まで使われて居なかった筋肉が働き出して
筋肉痛の様な感じは出てるけど
目に見えて、感覚と力が戻って来ています。

自分でも、信じられない(笑)

リハビリ中の会話で
体は動きの使い方忘れるからね…と
聞いていましたが

納得です。
出来ないのではなく、動きを忘れる事で
筋力が落ちできなく成って行くんだと…

病気に寄って違いますが
ロボット着用歩行も、忘れた動きを
体に教え込む目的も有るんですね。

其れを、一・二・三と…数秒で
復活させてくれるなんてね。

理学療法師に成られた後
更に技術畑の資格を増やされる方
机に向い肩書きを増やす方
考え方の違いですが
私から見たら、技術者大好きですけど。

なのにね。
不思議です。
病院内では、論文の数や肩書きが
優先されているんだから
ホント…不思議な世界

病気や病院と仲良くなると
色々なものまで、見えちゃったり(笑)


さてさて、覚書に戻します。

施術後、二週間程度ですが
踵が床に着いてから
左足の片足立ちが、出来る様に成りました。
左足も、支えがあれば体重を掛けて立てる所まで来ています。

立居の際の支える力が、付いて着ています。
立居から、膝を曲げる仕草も出来き始めています。
もう…何年も出来ていなかった動作です。

そして…肌感覚までも、戻って来ているんです。

何処まで、戻れるのか、楽しみです。

医療機関で患者と向き合って、いらっしゃるなら
保険対象外の自費でも、此処まで成果が有るならば
掛かりたいですけどね。
無理だろうな…


自分での努力も必要だと、
自宅でもリハビリタイム設けています。

セラバンドとセラチューブ
小さなバランスボールにジョウバ

出来る事、探せばあるものです。
毎日のコツコツタイム大切ですよね。
折角思い出した体の動き
動作の過程を、体が忘れないように…
頑張ろうっと!




我が家の所は、風も強く
市内でも春の訪れが少し遅い様です。

まだ緑も少なく、茶色の落ち葉の上に
今日も残雪、発見
でも明日には、解けて無くなっているでしょうね。

201804182.jpg

そして、蕗の薹も発見しました。

次は、つくしと福寿草にタンポポ探し
楽しみです。

装具を付け、杖を付いてでも
自分の足で大地を踏める喜びに感謝

そして機能を導きだして下さった
先生方に感謝
恵まれて居るね…と云われています。
ホント恵まれています。
出会いに感謝。


  *・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。

『桃色日和』の星組「モーチャンズ」は
         mk.png
ワンニャンの保護活動している
「HOKKAIDOしっぽの会」を応援しています
「シッポレポート」

  *・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。

【2018/04/18 22:22 】 | リハビリ | コメント(3) | page top↑
母の施設
母の所へ行ってきました。

今回も素敵な壁面ディスプレイで
迎えてくれました。

201804141.jpg

何時も思う事だけど
介護で忙しい中
大掛かりな壁面の飾りつけ
凄いな~と関心して足を止めて見てきます。



介護に当たる方は、介護の仕事の他にも
こんなセンス有る作業もこなして
何処で身に付けるのでしょうね。

201804143.jpg

入居者の方との合作だそうですが
余暇の時間も体操や折り紙塗り絵と
放置せずキチンと診てくださっている。

施設長や事務職の方も一緒に
介護の輪の中に入り、食事や体操もしています。

中々ないと思います。

母は、今の施設に変る前は
車椅子に座らされている時間が長く
一ヶ月私が入院している間に褥瘡ができ、
それも手術をしなければ成らない程に成った。

体重も38キロの拒食症にまでにも
私が入院中の、たった一ヶ月で…
70キロ近くあった母の体重が38キロに…

太りすぎ、痩せて頂きます。
と告げられていて、健康の為だなと
思って受けた言葉でしたが
どんな事したのか…

入院中で、面会も怠っていた時
だったから、自分を責めた事もあった。

もう…ダメかな…
そんな経験もして来ました。

退院後
もう前の施設には戻さないと決め、
父もお世話に成った今の施設に
すがる思いで何度も足を運び
町議にもかけ
入れて頂いた頃を思い出します。
(私って、ヤッパリ気が強いですよね…)

50人待ち…
そう告げられたのですが
3ヵ月程で、クリスマスプレゼントですよ。
直ぐ病院から退院してきてくださいと
電話頂いた時、涙が止まらなかった。

あれから、6年目に入りました。
38キロだったの体重も、58キロになり
車椅子も自分で動かし移動できる様に成りました。

歩ける様に成りたい…そう言っていたっけ

私の負けず嫌いの気の強さは
母譲りなのかもしれないですね。

今は、母より先には潰れられないと
良い意味でのプレッシャーを
受けています。


過去に父も、お世話に成っていたこと
保護者である私が重度障害者である事
母の経緯を含んでの入居に辿り着いた事ですが

自分の歩んだ道は汚さず
感謝と誠意
忘れてはいけないと、改めて感じて来ました。

良い施設です。


母との今日の会話の中で
パーマを掛け毛染めをして
パープルにしたいそうです。

美容師の友達を連れて行けば
マニキア位なら、できそうかもね。

叶えて上げたいな…


  *・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。

『桃色日和』の星組「モーチャンズ」は
         mk.png
ワンニャンの保護活動している
「HOKKAIDOしっぽの会」を応援しています
「シッポレポート」

  *・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。
【2018/04/14 06:41 】 | ミオの日向ぼっこ | コメント(10) | page top↑
| ホーム | 次ページ